不動産担保ローンは選択すべきローン

不動産担保ローンを選択して良かった

不動産担保ローンを選択して良かった / 無担保ローンは極めてリスクが大きい / 不動産を武器に競合させて契約ができた

最近になってようやく不動産担保ローンを完済することが出来たのですが、このローンを選択して良かったという事を感じています。
理由は極めてシンプルで金利負担が少なくて済んだという事があるからです。
担保にされた不動産も今はもう解除されていますから、元通りになったという事とで、結果的には何も変わらないけれども不動産担保ローンの金利だけが安くなって負担が少なくて済んだということですから、これほどいいローンはまず他には無いという事が言えるのかもしれません。
最近は無担保ローンというようなものがやたらといいローンかのように考えられるという事がありますが、担保なしでお金を借りるという事の方が極めて危険な事だと考えるべきだと自分などは考えてしまいます。
理由は簡単で無担保ローンの場合は滞納などをすると自分の信用が取り上げられるという事になるからです。
場合によっては自己破産というような事になる場合もあるのですが、これをいい事のようにいう風潮がある事に驚きがあります。
というのが、このような事を一度でもすれば、まず普通に相手をしてくれる人はいなくなるでしょう。
まず引っ越しをするなどして、自分の地に落ちた信用とは関係ない所で再出発をするしかありません。