不動産担保ローンは選択すべきローン

不動産を武器に競合させて契約ができた

金融機関からすると、担保をとれるという事は、損をする事がない契約という事になりますから、当然獲得したいという案件になるわけですが、それはどこの金融機関でも同じということになりますから、必然的に競争になって低金利を提示するしかないというわけです。
ですから、お金を借りるというような時には、こうした武器をもっていなければならないという事も今回の事で分かりました。
単にお金が無いという事で金融機関を利用すると足元を見られて高い金利で借りるしかないという事になるわけですが、こちらが不動産という武器をもって有利に話を進めていく事が出来るのが、このローンということが分かりましたから、これからまた利用するような事があれば、積極的に武器を活用するという事を考える事もあるでしょう。
ローンというもの自体に金利負担があるので出来るだけ利用しないというのが原則ではありますが、事業をしていると急に資金が必要になるという事は当然出てくることがありますから、そのような時にこうした武器を活用できるのは重要な事だと思いました。

不動産担保ローンを選択して良かった / 無担保ローンは極めてリスクが大きい / 不動産を武器に競合させて契約ができた